カラコンの製造国というのは台湾や韓国である場合がほとんどです。
海外製であっても日本で行政からの承認を受けているカラコンであれば最低限の安全基準は満たしているのですが、日本製にこだわりがある人もいることでしょう。

カラコンで日本製というのは2013年までは存在しませんでした。
しかし2014年の4月にフォーリンアイズからついに日本製カラコンが発売されました。
そしてその後フォーリンアイズの姉妹ブランドであるトラスティトラスティの日本製カラコンが発売されて今に至ります。

このどちらの日本製カラコンも1ヶ月タイプだけしかないのでワンデーの日本製カラコンというのはまだありません。
逆に1年使用タイプの日本製カラコンを探している人もいるかもしれませんが、今は1年使用タイプのカラコン自体が日本では買えません。
個人輸入代行方式の海外通販でなら買えると思いますが、日本製ではありませんし日本で未承認のカラコンなので安全面に不安が残ります。
はっきり言って買わない方がいいです。

ではフォーリンアイズとトラスティトラスティのどちらを買えばいいかということですが、値段重視ならトラスティトラスティ、予算に余裕があればフォーリンアイズという感じですね。
トラスティトラスティは安いけど種類がとても少ないので値段以外で選ぶ理由はあまりないかな~と思ってしまいます。
どちらも一部のリアル店舗で買えるかもしれませんが、それほど扱い店は多くないはずですし、公式通販サイトもあるので通販で買うのが便利だと思います。

参考:『日本製のカラコンって売ってるの?』(公式サイト)